Factory Connectは、樹脂成形工場をIoT化するためのシステムです。
成形機や周辺機器をエッジコンピュータと接続し、クラウドで情報を活用します。
接続した機器の稼働状況は、パソコン・スマホからいつでもどこでも確認できます。
豊富な機能と今までにない使いやすさで、工場のIoT化をサポートします。

アカウント管理】

作業者ごとにアクセス権を設定できます。各モジュールに特定のグループのみがアクセスできるように制御することも可能です。

【出勤報告書】

作業実績管理機能です。作業者、開始・終了時刻、生産数の管理、作業報告書の自動作成が可能です。

【MES、SCADA】

成形機の稼働状況や稼働中の成形機がどの製品をどれだけ生産したかを表示します生産計画の進捗状況が随時把握できます。

【リアルタイム状況】

個々の成形機の工程・サイクルタイム、生産数をリアルタイムに表示します。

【データ閲覧】

成形機や周辺機から出力されている各種データ(時刻、温度、圧力 etc)を表示します。表示データは、必要データを選択することができます。

【QC看板】

製品の不良の原因についての分析と統計情報を提供します。不良原因を登録することにより、再発防止に寄与します。

【AI APS】

データ管理の情報をもとに、自動で最適な生産計画を作成します。

【データ分析】

時間帯別の機器の効率、生産量、警報量などのデータが見られます。また、グラフ形式でも表示されます。

【データ管理】

射出成型に必要なすべてのデータを統合的に管理します。成形機、周辺機器、金型、材料、製品、在庫、受注など。