金型の可動側にタグを、固定側にスマートショットカウンタ(以下、SSC)を取り付けて、タグとSSCの読み取り部分が一致した時に1ショットをカウントします。1ショット毎の時間をサイクルタイムとして認識しています。

【タグ】

タグは金型毎に、可動側に取り付けてください。タグはNFCタグ・ナンバリング用紙・マグネットをエポキシ樹脂でモールドしています。マグネットなので、金型を加工することなくワンタッチ取付けが可能です。

金型ごとに「タグ」を付ける

スマートショットカウンタ

SSCは、成型機に1つ割り当て、金型の固定側に取り付けてください。100V電源が必要ですので、事前に準備をお願いします。
SSCの読み取り面と、タグが重なる位置(5~10㎜以下の距離)に設置をお願いします。